なないろリンカネーションのレビューは横の画像のホームページで見られます。thumb_www_digifan_jp
このサイトにはゲームのエッチシーンといっしょに作品の感想も載せてるので、
まだ未プレイの方には参考になると思います。

内容が霊に関係しているため、エロ画像以外にもグロい場面などが
含まれています。しかし上のサイトではそういったシーンはありません。

実際にプレイするとソレに遭遇するので、そういった場面が苦手な人は事前に注意
してた方がよいでしょう。

先代から受け継がれた古い民家を中心とした、笑えるホームコメディ要素もありながら、
物語の結末としてかなしい最後を迎えるルートも存在します。

たしかにゲームの内容も大切ですが、やはりエロシーンが一番気になるのではないでしょうか。

なないろリンカネーション登場する女の子は、人外も含めて個性的なキャラが多いのですが、
攻略対象となるのは基本的にメインヒロインの普通の人間です。

もちろん主人公をサポートしてくれる鬼とのエッチシーンもありますが、
それはあくまでも儀式であったり、役目を果たしている彼女達へのご褒美です。

鬼というだけに全体的に容姿や服装が和風ですが、なかにはイメージから
かけ離れた者も存在もいます。

巨乳のヒロインから貧乳の座敷わらしまでバランスよくそろっていて、
幅広い性癖をカバーできるでしょう。

なないろリンカネーションは新しいブランドのデビュー作ですが、
それを感じさせない完成度を誇っています。